« Smile/Michael Jackson | トップページ | Summer Creation/Joan Shepherd »

銀河のほとりで逢いましょう/ブルーローズ

今オカリナにはまっています。

オカリナは誰でも簡単に吹けるようになりますが

意外と奥が深い楽器だなあと感じています。

特に音程・タンギング・強弱・ビブラート・スラーなど

高度なテクニックを駆使すると

とても表情豊かな演奏をすることができます。

これがデュエットともなると大変難しい演奏になります。

一般的なオカリナはシングル管(アルトC巻)で音域が約1オクターブ半ですが

トリプレットと呼ばれるものは三つの吹き口があり、

音域が約3オクターブと広がりますので

1つの楽器で色んな楽曲への対応ができるようになりました。

銀河のほとりで逢いましょうブルーローズ

オカリナは色んなジャンルの音楽の扉を開けています。

CD購入は下記URLへ

http://item.rakuten.co.jp/badge/10007629/


人気ブログランキングへ

|

« Smile/Michael Jackson | トップページ | Summer Creation/Joan Shepherd »

ブルーローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188438/60202162

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河のほとりで逢いましょう/ブルーローズ:

« Smile/Michael Jackson | トップページ | Summer Creation/Joan Shepherd »